ハウステンボスの新VRアトラクション「バハムートディスコ」行ってきた!

VRに力を入れているハウステンボスですが、7/1に新アトラクション「バハムートディスコ」がプレオープンしました。いつも思うんですがプレオープンって何なんでしょうね?普通にプレイできるし正式オープンじゃだめなのかな?

・・・まあそのへんは置いといて、こちらはドラゴンクエストやファイナルファンタジーでおなじみのスクウェア・エニックスとのコラボということで早速遊びに行ってきました!

早めの時間だったこともあるのでしょうがほとんどお客さんもいなくてすぐに入ることができました。渡された番号札は「5ムート」(笑)

中に入るとまずエレクトロユニットの「CTS」がお出迎えです。しばらく活動休止してたみたいですが、復帰と同時にバハムートディスコとはなかなか熱いですね!

待機室はちょっとしたクラブのような雰囲気です。

DJブースにはオリジナルドリンクの「メガフレアスパークリング」がありました。

その後ゲームの説明が始まります。ここでもCTSが登場。

とにかくまあバハムートを復活させろと(雑な説明ですみません)。

プレイするにはビーツキャッチャーと呼ばれるコントローラを使います。

自分のビーツキャッチャーの色と同じボールをリズムに合わせて叩き割る感じです。

中に通されるとたくさんのブースがあり、グループごとにブースに入っていきます。ブースの中は既にVR空間。没入感はあまりありませんがHMDを装着してなくていいのはありがたいです。

ハウステンボスの他のVRアトラクションも試してみましたが、正直この時期はなんか湿ってるし汗臭かったりファンデーション臭かったり、いくら衛生用のマスクをするとはいえそれだけではフォローできない不衛生感が漂っていたためです。ほんと臭いです、HMD・・・。おっと話が逸れましたね。

実際のゲームは360度映し出されたスクリーンに画面奥から飛んでくる自分の色に合ったボールをリズムに合わせて跳ね返していく感じ。意外と難しかったのが、リズムは合ってても距離や角度が微妙だと反応しないことが何度かあったこと。しっかりとターゲットを追いかけてできるだけ近くで打ち返すのがコツかもしれません。そんなこんなでバハムート覚醒。

そしてメガフレアアアアアア!!!みたいな感じでゲームは終了。

1プレイで2曲遊ぶことができます。その後そのままだったら次のお客さんと交代となるのですが、コンティニューを希望する場合ブースの外でコンティニューチケットを購入することでそのまま同じブースで違う2曲をプレイすることができます。ブース単位で1ブース500円なので人数多いとお得感あるかもですね。合計6曲あるので2回コンティニューするとコンプリートできます。

まあとにかく楽しい楽しい。仲間とわいわいダンスしながらプレイできるのですごく楽しいです。どうせなら踊りながらリズムに合わせてプレイするのが最高だと思います。最後には記念写真の撮影もありますよ。

そして汗をかいた体にはグッズコーナーで「メガフレアスパークリング」正直あんまり冷えてません(笑)

久しぶりに興奮したアトラクションでした。これが人気出るだろうなと思います。ハウステンボスに行ったら必ずプレイして欲しいと思いましたよ!

【リンク】バハムートディスコ(SQUARE ENIX)
【リンク】バハムートディスコ(ハウステンボス)
【リンク】CTS