ジャパネットたかた

7/5現在私の手元にはワクチン接種券は届いていません。6/30に佐世保市は発送したそうですが、僕の地元の郵便局は7/5に配達の予定だと聞いております。ちなみに地元の郵便局から徒歩1分かからないところに住んでいますが。

早々と届いた人は早めの日程を予約できるのに、郵便局ごとの対応が違うために届くのが遅い人は予約が取れずどんどん遅くなる。これどうなんでしょう?やはり佐世保市は年齢ごとにもう少し細かく区切って発送すべきだったのではと考えてしまいます。こういうのを不公平と言うのです・・・。

で、そんな私に飛び込んできたのがとある筋からジャパネットたかたの職域接種に参加できるとのお知らせ。とりあえず予約したのが7/4。この時点で接種券は届いてなかったわけですが、ジャパネットでは「接種券は2回目に持ってきてくれればいい」という太っ腹対応。そうですよ、これでいいんですよ。自治体はこれしないから予約が余ったりおかしなことが起こる。

そして行ってきました。ジャパネット。素晴らしい建物です。14:30の予約をしていましたが到着したのが14:10。ダメ元で行ってみようと行ってみたところ、そのまま接種OKでした。だって流れがスムーズ過ぎて混雑もしてないし、その時間まで待つ必要がないくらい完璧に流れが作られてるんです。

申込みの際に事前にスマホで問診を送信しているので、当日は受付で送られてきたQRコードを見せそのままプリントされた問診票の足りない部分に持参したボールペン(感染防止のために各自用意するように事前に言われている)で書き込み、簡単な、本当に簡単な問診を受けたらすぐ接種。私子供の頃注射が怖くて逃げたことがあるのですが、あまりに流れが素晴らしすぎて逃げられる余地なんか一切なし(もちろん逃げる気はありませんが)。

「アルコール塗りますけど大丈夫ですかー」「はい」の後にはもうブスリと。一瞬の出来事。聞いていたとおり痛くもなんともない。

あとは出口で水をもらって、15分待機して帰るだけ。待機所の椅子に座った時点で14:17。7分ですよ7分。感動しかなかった。この方法は自治体も真似するべきですね。素晴らしすぎた。

モデルナなので2回目は4週間後。接種券はその時持参すればOK。ありがたいなーと心の底から思いました。

ちなみに一晩立って、やはり腕は痛いです。ただ言うほどは痛くない。こんなもんかって感じ。個人差はあるんでしょうね。生活に支障はまったくありません。2回目がどうなるかは不安ですけど、これで集団免疫に貢献できればと思います。

ジャパネットありがとう。洗濯機壊れそうなのでジャパネットで買いますね!