8月に入り県下もコロナの状況が悪くなり、県外への移動は自粛してほしいという流れに。実は由布院旅行を計画していたのですが泣く泣くキャンセル。個室露天風呂があり食事も完全個室だったので、観光に出たりさえしなければ旅館の従業員の方としか接触もないし行ってもいいんじゃないかという思いもありましたが、もしもの時に「県外移動歴あり」となると職場での立場もなくなるしやはりやめておこうということに。

それでも年に1~2度の温泉宿宿泊は我が家の楽しみでもあり、どうしても諦めることができず県内の温泉に行こうと決意。もちろんお風呂が個室にあり、感染防止対策が徹底されている上に、他のお客さんとの接触がないよう対策されている宿が条件です。

で、行ってきました。「海を見渡す個室露天の宿 伊勢屋」です。伊勢屋旅館として歴史の古いところですが、2019年10月にリニューアルオープンしてとても綺麗なお宿でした。

目の前は公園があってその向こうは海です!部屋全室がオーシャンビューで部屋のお風呂からも海が見えるという好立地。

公園にはこんなのもあって温泉街感バッチリです。ローソンがすぐ近くにあり大変便利です。

1階も大変小綺麗なスペースでくつろげるようになっています。コロナ禍のため誰もいませんが。

図書スペースもあって好きな本があれば読むこともできますが、右端に・・・

ローランドの本があるのを見逃しませんでした(笑)

家族に好評だったのは好きな色柄の浴衣を選べること。私は普通に旅館オリジナル一択でしたが、女性陣は好きな色柄を選ぶのが楽しそうでした。ただ一部アイロンがけのせいなのか置き方のせいなのかわかりませんが、襟がよれよれのものもありそこは少々残念でしたね。

夕食は離れのスペースを広く使って、広いスペースに2家族だけという感染防止対策。ほぼ個室感覚でとても安心して食事ができました。料理は温泉宿にありがちなメニューではなく創作色の強い個性的なメニューで大変美味しかったです。宿で料理美味しくないとがっかりなんですが、とてもとても満足できました。

部屋のお風呂です。源泉かけ流しです。小浜のお湯はかなり熱いので水で埋めないと無理です。

ちょっと気になったのは部屋に入った時に窓が開いてたんですが、この窓を閉めるにはお風呂に下半身が入らないとできない。そのためには服を脱ぐわけですが、服を脱ぐと窓にたどり着くまでは外から丸見えになっちゃうんですよね。みなさんこれどう解決してるんだろうと気になりました。裸見られても気にならない私が窓を閉めました(笑)

お風呂からの眺めです。階層が低いのでこんな感じですけど最上階だともう少しいい眺めなのかもしれないですね。

こちらは朝食です。朝食はホテルのレストランでしたが、時間帯で客同士が近い席にならないようきちんと配置されていて、こちらも安心してご飯が食べられました。

シンプルではありますが朝食も大変美味しかったです。普段朝食ではしないご飯のおかわりもしてしまいました。温泉で蒸した野菜盛りも伊勢屋オリジナルのポン酢をかけることでとても美味しかったです。ちなみにポン酢は未開封で置いてあり、食事に使用後持って帰ることができました。

大変な時期ではありましたが、従業員さん以外とはほとんど接触もなく気持ちよく過ごせました。本当なら観光もしたかったですがここは我慢しました。いいお宿だったなと思います。